お付き合いが長続きしない理由

30代の男女における婚活の相談で多いのが、お付き合いが長続きしないというものです。

誰と付き合っても3か月程度で終わりが来てしまう。

こんなんじゃ、結婚するなんて夢のまた夢。

そのようにおっしゃる方はとても多いです。

では、お付き合いが長続きしない理由をご紹介していきたいと思います。

自分の感情や意見を出していないから

先ず、好きな相手とお付き合い出来ると、相手から嫌われたくないという想いが強すぎると、相手の意見を尊重しようとしてしまいます。

そして、自分の感情を殺してでも相手に合わせよう。
相手に好かれようとしていませんか?

実は私も過去上手くいかなかったときは、そのように思っていました。

だから、誰とお付き合いをしても3か月程度でストレスを溜めた私は相手のことが嫌になり、感情を爆発させ、そこでお別れ。

今思えば、自分の感情や意見をしっかりと相手に対して伝えていればそんなことにはならなかったと反省しています。

本当の自分を出すと嫌われると思っているから

そして、前提として、自分のダメな部分や弱い部分を見せてしまうと相手から嫌われてしまうと思っていませんか?

過去、お付き合いが長く続かなかった私は私は思っていました。

それはなぜなら、自分自身に対して自信がなかったからです。

どれだけファッションやメイクなどの外見にお金をかけてもなんだか自分に自信がない。
だから、自身の無い私を相手に知られたくない。
本当の自分を出せばきっと嫌われてしまうと思っていました。

意見が違う事はダメな事だと思っているから

また、自分の意見を相手に伝えて、相手と意見が違い、ケンカになることはダメな事だと思っていませんか?

私は思っていました。

相手と自分の意見が違う事を極端に恐れていました。

けれど、同じ環境で育った兄弟であっても、人間同士違って当たり前なのですから、時に意見が違う事なんて当然のこと。

お互いの意見の違いを楽しめるようになっていきたいですね。

良いお付き合いをするのに大切な事

結婚の前に、先ずはお互いが信頼関係を築くひつようがあります。
それは、これから結婚生活を送るにあたり、お互いが違いを認め合い、時に意見が違ってもその違いを楽しみ、二人にとってより良いベストな方向に行くにはどうしたらいいのかを一緒に考えることが重要です。

だからこそ、お互いが自分の意見や感情をごまかさずに伝え合うことが大切です。

相手から嫌われたくない。という想いが強すぎると、氣を使いすぎて自分の意見を言えず、ストレスをため込んでしまいます。
それでは良い関係を築くことはできませんよね。

お互い、違って当然。違いこそ楽しむ。というスタンスで
二人だけの良い関係を作っていってくださいね。

お付き合いが長続きしない理由 まとめ

  • 本当の自分の感情を出していないから
  • 本当の自分を出すと嫌われると思っているから
  • 意見が違う事はダメな事だと思っているから
  • 良いお付き合いをするのに大切なのは違いを楽しむこと

良いお付き合い、そして結婚生活を送るには、お互いが無理をしないことが一番です。
お付き合いの当初は自分を良く見せたい。好きになってもらいたいという想いから、ちょっと無理している事はあったとしてもそこから徐々にお互いが自分の意見や感情を素直に出し合い、時にぶつかったりすることで、違いを認め合い、更により深い良い関係になっていけると思います。

今、お付き合いをしていても長続きしないと悩んでいる人は、肩の力を抜いて、自分を表現できるようにしてみてくださいね。

世の中には一人も完璧な人間なんていないのですから♪

また、あなたの幸せな結婚へのヒントを無料メール講座でお伝えしていますので、是非この機会にお受け取りくださいね。

[無料メール講座]
35歳で10年で400万円の婚活から2週間のお付き合いで 仕事も家庭も楽しめる結婚を手に入れた5つの秘密

1日目 幸せな結婚にたどり着けない本当の理由

2日目 自分らしい結婚を手に入れる大事なレッスン

3日目 幸せな結婚をするためにするべきこと

4日目 上手くいかないやり方を手放すレッスン

5日目 幸せな結婚をしている人が必ずしているたった一つのこと

by
関連記事