30代独身男性年収500万円以上は日本人の何割いるのか?

婚活しているアラサー、アラフォー女性が条件で一番氣にされている年収について。

アラサー、アラフォーとなるにつれ、どんどん年収の条件も高くなっていませんか?
2020年の日本において、30代独身男性は全体の何割いるのかという現実をお伝えします。

アフターコロナ時代の年収の現実

現状、婚活しているアラサー、アラフォー女性が結婚相手に求める条件として、最も多いのが、年収500万円以上の人でないと結婚出来ないわ。という声をよく聞きます。

ただ、2020年の日本、そして、年初から始まったコロナにより、雇用の状態もこの2020年秋から大きく変わっていくのではないかと思います。

そんな中で、現時点2020年6月現在の状況でお伝えさせていただくと、

30代独身男性で年収500万円以上の人は、6.2%

あなたが想像していたより少ないですか?多いですか?

おそらく、これを見たアラサー、アラフォーの婚活女性の多くは驚くほど少ない!と思われるのではないでしょうか?

なぜならば、多くのアラサー、アラフォーの婚活女性が結婚相手に求める年収が500万円だからです!

それなのに、全体の6.2%だなんて、驚きませんか?

30代男性年収500万円以上の男性とどうしても結婚したい!

アラサー、アラフォーの婚活女性でどうしても30代年収500万円以上でないと嫌だ!絶対に譲れない!という方もいらっしゃると思います。

ただ、婚活市場と言われる結婚相談所や婚活アプリなどは男性もですが、女性側も条件で選ばれる世界です。

男性も500万円以上の年収があって婚活している場合は、高スペックという事になるため、婚活中の女性から引く手あまたの存在です。
ちょっと視点をビジネス視点で見ると、需要と供給のバランスでは圧倒的に需要の方が大きいことになります。

そんな30代独身年収500万円以上の男性は、20代の若い女性からももちろん人気が高く、よほどその女性に魅力がない限りはお相手に望む条件を変えることはありません。

そうなると、よほど女性側に何らかの魅力がない限りは、モテる男性を多くの女性と奪い合うようなことになり、確率としてはかなり難しいという事が言えます。

それでも年収500万円の30代男性と結婚したい!というアラサー、アラフォーの女性は20代女性にはない大人の魅力を身に付ける必要があると思います。

結婚相手に求める条件を見直してみる

結婚相手に年収を求めすぎるのではなく、視点を変えて

共に歩む人生のパートナーとして、共に働き、共に子育てをする。という視点で見れば、お相手が年収300万円だったとしても自分自身も年収300万円を稼ぎ、世帯年収併せて600万円にする。

という考え方に切り替えてみてはどうでしょうか?

アフターコロナの時代、昭和、平成と違い、男性だけが外で稼ぎ、女性が家を守る。といったことは現実的に難しい時代です。

そして、時代の波はより大きく、さらにスピードを加速しています。
そんな時代に一人で荒波の時代に立ち向かうのではなく、二人で一緒に協力して生きていく!

そんな決意をして二人で乗り越える!という視点に立ったほうが現実的ではないでしょうか?

一人より、二人。

結婚は相手に幸せにしてもらうものではなく、あくまで二人がチームとなって進んでいくもの。
チーム戦です。

結婚し、新たなチームを作り家族でこれからの時代を乗り越えていく。
そんなチームを作るという視点で婚活を考えてみると、これまでと違った視点でお相手を見れるのではないでしょうか。

相手にばかり求めるのではなく、自分自身も人生の主役としてチームが楽しい人生を歩めるよう、協力し合っていきませんか。

[無料メール講座]
35歳で10年で400万円の婚活から2週間のお付き合いで 仕事も家庭も楽しめる結婚を手に入れた5つの秘密

1日目 幸せな結婚にたどり着けない本当の理由

2日目 自分らしい結婚を手に入れる大事なレッスン

3日目 幸せな結婚をするためにするべきこと

4日目 上手くいかないやり方を手放すレッスン

5日目 幸せな結婚をしている人が必ずしているたった一つのこと

by
関連記事