結婚相談所で結婚できない4つの原因

結婚したいと思って結婚相談所に高い入会金やお見合い費用、お見合いパーティー料、プロフィール写真撮影料、メイク、ヘアなどにお金をかけてもなかなか結婚出来ないという人もたくさんいらっしゃいます。

かつての私もそうでした。

結婚相談所に3社入会したけれど、それでは結婚出来ませんでした。たくさんの出会いがあるにも関わらず、結婚できない。それは何故でしょうか?

今回は結婚相談所に入会しても結婚できない4つの原因をご紹介します。

当てはまっていないかどうか、チェックして、もし当てはまている場合は改善してみてくださいね。

結婚相談所で結婚できない原因①
上から目線で相手を見下している

これは30代以上の女性が結婚相談所に入会た直後によくあるパターンです。

どうしても20代と比べて、30代女性は様々な経験を積んできているので、色々なところが目に付きます。

そして、自分にふさわしい相手なのかしら!?という上から目線で相手を値踏みするような態度をしてしまう人が多いのも事実。

結婚相談所でせっかくお相手からお申込を頂いても、私にあなたみたいな年収の低い人が申し込んでくるなんて、失礼だわ!と言わんばかりの態度で接したりしていませんか?

あくまでお相手とあなたは同じく結婚をしたいと望む人同士。
男女である前にまずは人と人として接してお互いを知る努力をしましょう。

結婚相談所で結婚できない原因②
相手のあら捜しばかりしている

先ほどの上から目線のお話の延長ですが、お見合いの後、何度か食事をしたりする中で、相手を値踏みするような態度を取っていませんか。

そして、相手のあら捜しばかりする行動はしていませんか?

逆に、お相手の良い所を探そうとする努力はしましたか?

人間は必ず誰しも良い面、悪い面があります。

社会的にどんなにすばらしい、社会的地位のある人でさえ、何かしら他の人には出来て、その人には出来ないという欠点は存在します。

その誰にでもある欠点を探すのではなく、相手の良い所、素敵なところを探すようにしてみてください。
そして、その良い所を認めて、褒める。
相することでその良い所は更に良くなり、伸ばされ、更に素敵なパートナーに成長しあうのです。

最初から完璧な人なんていません。

私自身ももちろん完璧な人間ではありませんし、主人もそうですが、お互いに出来るところ、良い所は褒め合い、出来ないところはフォローし合い、それでもできなければ他人様の力を借りたり、それでもできなければ諦める。ということをしています。

完璧な人を求めるのではなく、お互いに成長しあえるパートナーになるよう、視点を変えてみましょう。

結婚相談所で結婚できない原因③
相手の条件しか見ていない

結婚相談所では、良くも悪くも、条件が分かり易いものです。

ただ、それも良い面ばかりではありません。

条件を重視するあまり、そこにこだわりすぎて、お見合いできる人が限りなく少なくなります。

ただ、妥協で結婚しろというの?!という声が聞こえてきそうですが、そうではありません。

そもそも、あなたの結婚の条件というのは、本当にあなた自身が望む結婚生活の条件なのでしょうか?

世間一般的に言われる、高収入、高学歴、大手企業に勤めている。そんな一般的な条件があなたが本当に望む結婚条件なのかを今一度考えてみて欲しいと思います。

人それぞれ性格が違うように、思う描く結婚生活のイメージも違います。

私の場合は、仕事をすることが大好きなので、一生仕事をして生きていきたい!というような価値観なので、結婚相手っもお商売を楽しんでやっている人が良いというのが一番の結婚の条件でした。

なので、私も会社を経営し、主人も別の会社を経営しています。お正月やお盆は人様と真逆で、大忙しなので、お休みではなく、みなさんが会社が始まるころにお休みを取るような生活スタイルです。
でもそれが私にとっては心地よい結婚生活のスタイルなのです。

こう在れば幸せ。

結婚さえできれば幸せ。ということではなく、あなたらしい結婚生活をすることで幸せになる。という視点で理想の結婚生活をイメージしてみてくださいね。

結婚相談所で結婚できない原因④
相手にばかり求めすぎ、委ねすぎ

結婚出来ないと相談を頂く時にも多いのが、相手が自分に対して〇〇してくれない。

例えば、

デートで奢ってくれないなんて、男なら奢って当然でしょ!
どこに行くか、デートの内容を決めてくれない。男ならしっかりデートプランを決めて私をエスコートしてよ!

そんなことを要望を言われるアラサー、アラフォー女性は多いです。
けれど、自分自身がして欲しいことがあるのなら、しっかりと相手に伝えましたか?
行きたいところがあるのなら、ここに行きたいから、連れて行って。などというのであれば良いのですが、何も言わずに、自分が良いと思うようなところを探して、連れて行けと言うのは、超能力者でもない限り、相手の気持ちを読むなんてことは無理な話です。

このように文章にすると、あ!それはおかしいよと思うのですが、往々にして、男性に奢ってもらって当たり前。
デートに連れて行ってもらって当たり前。
〇〇してもらって当たり前。
と思っている女性は多くいると思います。

かつての私がそうでしたから。

けれど、結婚するというのは、相手に自分の人生を丸っと投げることではなく、自立した大人の二人が一緒に成長しあいながら助け合って生きていきましょう。という事だと思うのです。

そうであれば、しっかりと自分の意見を伝え、相手の意見を聞き、その上でこのようにしましょう!という話し合いをお付き合いの段階からしていくべきだと思います。

結婚すればいきなり話し合いができるようになるのではなく、お付き合いの段階から意見交換をする練習をしていきましょう。

そして、その前段階として二人でデートを楽しむ時間も相手に任せきりにするのではなく、話し合いの練習の場として考え、二人でより良い結婚生活を築いていくようにしたいですね。

ということで、結婚相談所に入会しても結婚出来ない4つの原因をご紹介しました。

これを読んでいただき、もし当てはまるな!という事があれば、改善ポイントにしてもらい、あなたの幸せな結婚に近づいてもらいたいと思います。

ご縁の町出雲より あなたの幸せな結婚をお祈りしています!

[無料メール講座]
35歳で10年で400万円の婚活から2週間のお付き合いで 仕事も家庭も楽しめる結婚を手に入れた5つの秘密

1日目 幸せな結婚にたどり着けない本当の理由

2日目 自分らしい結婚を手に入れる大事なレッスン

3日目 幸せな結婚をするためにするべきこと

4日目 上手くいかないやり方を手放すレッスン

5日目 幸せな結婚をしている人が必ずしているたった一つのこと

by
関連記事